Performance


ここは、「芸人」BAL-Seriesについて研究していくコーナーです
バルは何は無くとも「芸」、これに尽きる...という方の為のページです
これを覚えて立派な「芸人」になりましょう!

<移動芸>
グラフィック 操作・概要


[スケート&痙攣飛行]

@ダッシュ:痙攣飛行は空中ダッシュ
A片側のレバーのみで進行方向に連続で入力

<ポイント>
機体がBAL−Bados(脚があるやつ)のみですが
やり方は簡単ですね(笑)
レバーを進行方向に連打で倒せばいいだけです

BALが地上ダッシュならば片足でシャーって滑って
いるように見えます

空中ならばピクピクと痙攣しながら飛んでいる
ように見えます

ただし意外と見にくく、相手に分かってもらえない
ことも多いです、ダウンした相手に接近して見せて
ようやく分かる程です、芸人ならば必須です

[マイムマイム]

@バル同士で近接戦闘範囲内で向き合う
Aレバーをお互い同じ方向に倒して円(横)移動

<ポイント>
バル同士が両腕を広げて「マイムマイム」を踊ります
「芸」の基本中の基本!、これが出来なくて何が
「芸」なのかというほどの芸(笑)
芸人同士のバルと出会ったらやりましょう!!

[タップダンス]

@近接戦闘範囲内で向き合う
Aレバーを左右に細かく連打する

<ポイント>
「マイムマイム」の応用かな?、バルが両手を広げて
リズミカルにタップを踊ります
お互いの協力が無いと出来ない芸です....
芸人同士で踊りましょう

[鉄拳スケート]

@近接戦闘範囲内で鉄拳ガードする
Aその瞬間にスケートする

<ポイント>
鉄拳ガードからすかさずスケートするだけなんです
鉄拳が横に回りながら付いて来ます(^^
近接で鉄拳ガードからQSが化けてダッシュになった時
の「言い訳用」にどうぞ(爆)


<散歩芸>
グラフィック 操作・概要

[ビット(マイン)散歩]

@右腕LT設置(M属性)
A歩きながら右トリガー押しぱなし

<ポイント>
散歩芸の基本となるこのビット散歩、やり方は簡単
歩いてる限りビットはマインを撒きながら付いてくる
一応マインも撒くから攻撃にもなっているのかな(^^

[スポットライト]

@右腕LT設置(B属性)
A歩きながら右トリガー押しっぱなし

<ポイント>
ビット散歩のリングレーザー版ですね(笑)
リングレーザーを自分に向けて発射することから
スポットライトという名が付いたみたいですけど
なかなかのネーミング
相手を倒す時にリプレイでやっていると本当に
スポットライトって感じがするかもしれませんね

[クロー散歩]

@左脚LT設置(M属性)
Aクロー右撃ち(前スラCW右HC)
Bスタートボタンで属性変更(右脚M、左脚B属性)
C横スライディングRW(M属性)
DしゃがみRW(M属性)
EC、Dを以下繰り返し

<ポイント>
発射モーションを利用した散歩芸の一つ
C、Dで戻ってくる右脚ビットに対して、トゲマイン
を撃ちます、すると右脚ビットがトゲマイン射出の為
に一旦停止します
これの繰り返しでクローを「散歩」させるわけです

[クモ散歩]

@デルタ構築
A左腕又は右脚残弾数を「00」にする
Bゲージが回復したらクロー散歩かビット散歩

<ポイント>
デルタ後に散歩させると、元のデルタ配置に戻ろうと
するので、本体付近にビットが戻ってきたと思うと
また、デルタの頂点へとビットが移動する
デルタ頂点と本体の間を行ったり楽しいです

[パラボラ(アサガオ)散歩]

@右腕空中LT設置(B属性)
A右腕残弾数を「01」か「02」にする
B右腕を使用したSR、DR、TRのどれかを行なう
Cそのままトリガー押しっぱなしでビット散歩

<ポイント>
パラボラが開閉しながらヒョコヒョコ付いて回ります
なんとも可愛いですなぁ(笑)
相手からも良く見えて、「芸」としては注目度高い

[サテライトマイン]

@デルタ構築
A右腕をM属性にする
Bビット散歩

<ポイント>
ビット散歩の応用、ピラミッド終了後も頂点に右腕
ビットが居残り頂点からマインを撒きつづけます
B属性のリングレーザーでも可能です
デルタ中でも本体にビットが帰還する前はLT設置属性
も持っているので拘束力を維持したまま散歩が出来る
「芸」の要素も含みつつ、攻撃も出来る一石二鳥の芸

[ロンギヌスの槍]

@デルタ構築
A構築から約8秒後にジャンプCW(サーチレーザー)
Bデルタが終了しビットが強制帰還する
Cビット散歩

<ポイント>
2本のサーチレーザーが自分を貫くところからその名が
付いたと思われる(エ○ァン○リオン参照)
基本的にはXカリバーと同じですね
見た目も派手でアピール度の高い芸です

[散歩ラピッド]

@右腕LT空中設置
A右腕の残弾数を01、02にする
BSR、DRの条件を揃える(脚設置等)
C歩きながら右トリガーを引いて右腕ビット散歩する
D右腕から逃げながら斜めジャンプしてラピッド

<ポイント>
実は芸じゃないけど「芸」コーナーに入れました
最終反射は空中に設置した腕なのでなるべく腕を相手
の近くに持っていきたいですよね
自分で相手に近づきながら右腕を散歩...
右腕を本体近くに散歩させて直当て!!


<リフレクトレーザー芸>
グラフィック 操作・概要

[自分リフレ]

@空中右腕(B)、右脚(B)、左腕脚(M)LT設置
ADR(ジャンプRT+RW)
B着地後すぐにリフレクトレーザー(ジャンプRT+CW)

<ポイント>
とにかく「戻りリフレ」を失敗することです
ただし、脚は設置しておかないとレーザー自体を発射
せずにただ踊るだけになってしまいます
それはそれで芸っぽいですが(^^
成功すると脚ビットが自分(右腕)目掛けてレーザー
を撃ち、そしてあさっての方向へ飛んで行くでしょう

[雷神]

@両脚LT設置
A後ダッシュCW右撃ち(右ピカチュー)
B後ダッシュCW左撃ち(左ピカチュー)
C少し待ってリフレクトレーザー(ジャンプRT+CW)

<ポイント>
「神速リフレ」失敗時、これになります(^^
色んな所に雷(リフレ)を落すことが出来るので
こちらを「雷神」と呼んでいます
ちなみにオヘソは取られません(爆)

[洗車機]

@両腕LT設置
A後スライディングCW(ゴム紐)
Bすぐにリフレクトレーザー(ジャンプRT+CW)

<ポイント>
パラボラが横のタワシ、ゴム紐が移動するタワシ
見た目が洗車機の様から名が付いたと思われる
踊っているバルが「バックオーライ」をやっている
ようにも見えるので面白い(笑)

[サイコガン]

@両脚設置
A空中後or後ダッシュCW(ピカチュー)
BジャンプRT+CW(リフレクトレーザー)
C即着地RT+RW(鉄拳)

<ポイント>
普通のリフレだと相手が倒れちゃうんで失敗リフレ
の方がいいです
ピカチューからの戻りリフレを失敗させて、着地と
同時に鉄拳ポーズをとります
リフレが右腕から相手に反射しているところが
左腕を添えてサイコガンを撃っている様に見えます
本当(コブラ)は左腕ですけどね.....
No Data
[半熟リフレクトレーザー]

@両脚、左(右)腕LT設置
A右(左)腕をLTで切離す(設置)
B腕が固定される前に超低空リフレ(ジャンプRT+CW)

<ポイント>
切離した腕がパラボラにならずにリフレクトレーザー
を発射します、しかもリフレクトレーザーが終了して
もこの右腕は戻って来ません
パラボラになりきれなかった「半熟リフレ」です
No Data
[ハイパー化]

@両者共にバルが条件
A相手にブラックホールを出してもらう
B両腕脚をLT設置(BHにビットが吸込まれる)
Cリフレクトレーザーを撃つ(ジャンプRT+CW)

<ポイント>
BHにERLが吸込まれたままリフレを撃ちますが
リフレが終ってもビットは切離されている状態
スタートボタンで武器属性変更すると、ビットを装備
したまま右腕からマイン、左腕からリングレーザーを
撃つことが出来るのはかなりおいしい
また、4ビット技(BH、デルタ、リフレ)もすぐに
使うことが出来る
ただし、4ビット技やCW系で腕や脚を切離して
攻撃した場合そのビットは元の性質に戻ってしまう
ので注意しましょう
なおVer5.2でしか出来ません


<モーション芸>
グラフィック 操作・概要

[頭突き]

@全E.R.LをLT設置か切離す
ART+LW近接

<ポイント>
全ビットを切り離した状態で、近接RT+LWモーション
をやると相手目掛けて「頭突き」をする様に見えます
一応、当たり判定もあるんで、頭突きでフィニッシュ
出来たら本望か!?

[だるま]

@両腕脚をLT設置か切離す
Aダッシュ近接CW

<ポイント>
両腕脚が無い為にビームサーベルが出ずに、バルが
クルクル側転します
「芸」になってるが実は太股付近に当たり判定が存在
一応攻撃も可能、なかなか当てるのは難しいですねぇ

[たつまキック]

@両腕脚をLT設置か切離す
A近接RT+CW

<ポイント>
本来であれば4本のビームサーベルが両腕脚から出て
攻撃しますが、この場合ビットが無いんで右脚で
回転キックのように見えることから名が付いた模様
脚部分に当たり判定もあるが、接近しないと届かない

[さそりの舞]

@右脚を攻撃などで切離す(ハウス、バルカン等)
AしゃがみRT+RW

<ポイント>
バルが脚を高々と上げるこのモーション
ビットが攻撃中の為、モーションだけ(笑)

[生エビ、はまち]

@両腕をLT設置、又は切離す
Aダッシュ近接RW

<ポイント>
腕が無い為にビームサーベルが出ずにフライング
ボディーアタックをかまします
バドスでは「生エビ」、水中バロスでは「はまち」と
命名されています
見た目にも良く、かなりの芸人根性を感じます(笑)

[ピラミッドパワー]

@ドルドレイをデルタの中に入れる
AバルがRT+RW(B属性)をドルに打ち込む
Bドル巨大化
C連続でデルタを構築する(拝む)

<ポイント>
デルタの中に入ったドルが天(右腕)からの雷(RT+RW)
によって巨大化!!!
それを見て、「おお神よ」と拝むバル(笑)
なかなか、ギャラリーウケするモーション芸です
お互いのタイミングで決まる!

[交通整理]

@相手サイファー、S.L.Cダイブ
A鉄拳ガード

<ポイント>
突っ込んでくる族(サイファー)を、鉄拳で止める
こっちもダメージを受ける可能性がある他に、
近接範囲で正面という条件から、かなり博打技

[族止め]

@相手サイファー、S.L.Cダイブ
Aゴム紐

<ポイント>
突っ込んでくる族(サイファー)を、紐を張って
止めるわけです(笑)
要タイミングですが、狙いたい技です


<鉄拳芸>
グラフィック 操作・概要

[バルスクリュー]

@RW近接間合いに入る
ART+RW(鉄拳)をガードキャンセルする
Bレバーニュートラルでそのまま動かない

<ポイント>
切離した鉄拳がバルの横でクルクル回っている
その場を動かなければ戻ることは無い、
ビットが攻撃を防ぐので[なんちゃって]無敵になる

[シオマネキ]

@RW近接間合いに入る
ART+RW(鉄拳)をガードキャンセルする
Bそのままタップダンス

<ポイント>
バルスクリュー後、大きくなった右腕を振り回す
右腕だけ大きいことから、シオマネキ(カニ)と
名が付いたと思われる
バル同士をやるとさらに面白いだろう...

[バルフィールド]

@RW近接間合いに入る
ART+RW(鉄拳)をガードキャンセルする
B近接範囲外でRW

<ポイント>
バルスクリュー後、相手が近接範囲外に居ないとダメ
右トリガーでリング発射モーションが発生し、
鉄拳を目の前でクルクル、ブン回す(笑)
図では分かりにくいが丸いシールドの様に見える

[イデオンソード]

@ジャンプCW(サーチレーザー)
ART+RW(鉄拳)

<ポイント>
サーチレーザーを発射してからすぐに着地して
近接間合いに入り鉄拳を飛ばす
サーチレーザー付きの鉄拳を発射することが出来る
サーチで痺れたら鉄拳確定?(笑)

[バルコプター]

@ジャンプCW(サーチレーザー)
Aバルフィールド

<ポイント>
サーチレーザー後に、バルフィールドを行う
こうすることでサーチレーザー付きの鉄拳を
グルグル回し、ヘリコプターの様に見える
見た目は至極派手(笑)

[ギガスピン]

@鉄拳ガードキャンセル(RT+RW)
A細かく後ダッシュ繰り返す

<ポイント>
鉄拳ガードキャンセル後、後ダッシュをキャンセル
かけながら細かく移動すると、後向く、前向くの
動作を繰り返す為に、バルの周りを鉄拳が回る

[テラスピンソード]

@ジャンプCW(サーチレーザー)
Aギガスピン

<ポイント>
ギガスピンにサーチレーザーを付けた「芸」
サーチレーザーをBALの周りでクルクル回す

[猫騙し]

@相手を正面に捉え、距離65m〜85mの位置に移動
ALW(マイン)
BRT+RW近接(ロケットパンチ)
C「ボカーン」と音はするが腕は発射されてない

<ポイント>
近接範囲の差を利用した「芸」
RW近接範囲は84.9m、LW近接範囲は64.9mなので
LWは普通の武器が、RWは近接武器が出るという距離
「65m〜85m」の間に居ることが条件
その距離位置でLW−>RT+RWと連続で撃つと
「ボガーン」の音はするけど腕は飛んでない


<デルタ芸>
グラフィック 操作・概要

[Xカリバー、(スラッシュ、バックスラッシュ)]

@デルタ構築
Aデルタ構築から約8秒後にジャンプCW
Bジャンプ後ダッシュをして空中でビット帰還を待つ
C本体にビット帰還する瞬間にジャンプ後ダッシュCW
Dサーチレーザー付きピカチュー(Xカリバー)

<ポイント>
左図の様に空中で「X」を描くことから名が付いた
サーチレーザーの継続時間内にジャンプピカチューを
相手に飛ばすのが最大のポイントです
ちょうど8秒くらいで、サーチレーザーを出して
その後はB、Cをやればいいだけです
Cのジャンプピカチューのタイミングはビットが
本体に帰還した瞬間にやればいいので簡単です
ビットが本体に付いたのを確認して出しましょう
スラッシュ系はピカチューを左右でハーフキャンセル
して出せばOKです

[エレベーター]

@デルタ構築
A左腕ビット底辺頂点を自分の前位置に移動する
BCW系の左腕ハーフショットを撃つ
C相手が左腕ビットと共に上に上昇する

<ポイント>
デルタ封印が裏返らない様に左腕を機体の前にくる
位置に移動します(左図はBALの左側の頂点が左腕)
ピカチュー、バルカン系の攻撃は相手の頭上目掛け
飛んで行き固定され攻撃をする性質を利用します
BAL-Systemで書いたようにデルタ封印図形を左腕が
飛びながらリアルタイムに更新され、左腕が底面位置
を決めるので自然とデルタ底面が上がっていきます
左腕は相手の「頭上」に行きたいのにも関わらず、
底面が持ち上げられ相手は上へ、それの繰り返しが
このエレベーター現象の正体です
頂点の右腕ビットよりも上に上がってしまうとデルタ
封印が裏返ってしまい封印効果が切れ、
そのまま制御不能で落ちてきます(障害物からの落下)
左図では画面上のシールドメーター辺りに相手が
上がっているのが分かるでしょうか
その後、右腕頂点まで持ち上がります
[スラッシュカリバー ハメ]
@ピラミッドからXカリバーのタイミングでサーチレーザーを出す
A両腕がサーチレーザーを付けたまま帰還するのでジャンプピカチュー左撃ち
Bその他のビットが本体に戻ったら右腕、両脚をLT設置
Cピラミッド(しゃがみRT+CW)

<ポイント>
「芸」コーナーか「コンビネーションズ」コーナーか迷ったが「芸」に入れました
Xカリバーはサーチレーザーの為、相手を痺れさせる効果があるので/カリバーで
相手を痺れさせたところに再びピラミッド構築という連係
重量級は機動力が低いのでピラミッドに入る確立は高い(かも)